Tupperware Brandsよくあるご質問タッパーウェアの安全性について

タッパーウェアの安全性について

Q1. タッパーウェア商品の品質や安全性について教えてください
A1. タッパーウェアは、食品を保存する容器としての品質と安全性を確保するため、タッパーウェア世界共通の品質管理基準に従い、生産管理しています。
また、日本で販売しておりますすべての商品につきましては、日本の安全基準(食品衛生法)に合格していることを確認しております。
海外で生産された商品も、日本で生産された商品も、世界共通の品質管理基準で確認しております。また、日本に輸入される全てのタッパーウェア商品は、通関前に検査し、国の安全基準(食品衛生法)に適合していることを確認した上で、輸入の許可が出ます。
Q2. タッパーウェアはどこで作っているのでしょう?
A2. タッパーウェアでは、世界15カ国の生産拠点(自社工場)で、厳しい品質管理の下、製造しています。生産拠点は、諸条件により、生産時点で最も適した国が選択されますので、同じ商品でも生産時期によって生産国が異なる場合があります。そのため、原産国表示については、当ウェブサイトやカタログ上には表示をしておりませんので、商品の包装袋、もしくは商品に封入されている家庭用品品質表示にて確認ください。
Q3. 海外で生産された食品の安全性は?どのように管理されていますか?
A3. 現在、香醋(中国製)をお取り扱いしています。 品質、衛生や安全管理が行き届いた工場で生産されており、全て日本の食品衛生法に適合している商品です。 香醋はISO9001(*1)やHACCP(*2)を取得した工場で生産しています。
(*1) ISO9001:国際標準化機構(ISO)が定めたもので、企業が、消費者が求めている品質を備えた商品やサービスを提供するための世界共通の規格です。高品質な商品をつくるためのプロセスの管理、品質マネジメント全般について行うことを規定しており、半年又は1年に1度審査を受ける必要があります。
(*2) HACCP:Hazard Analysis and Critical Control Pointの略。食品の安全についての管理方法で、不良商品発生の未然防止システムです。原料の受け入れから製造、出荷までの全工程について、微生物汚染などの危害などを予測する危害分析(HA)を行い、分析結果に基づき、各工程に応じた対策を講じ、より高い安全性を確保する重要管理点(CCP)を定めます。そしてこの重要管理点の遵守をリアルタイムで監視することにより、製造工程全般を通じ、食品のより一層の安全性を確保していきます。