• タッパーウェアブランズ フェイスブック
  • タッパーウェアブランズ インスタグラム
 

Tupperware Brandsタッパーフード > 食品 > 紅麹米(600g)

紅麹米(600g) 紅麹米(600g) 紅麹米(600g)
紅麹米(600g) 紅麹米(600g) 紅麹米(600g)

紅麹米(600g)

販売価格 12,000 (税込)
商品コード 01976
数量

1袋:600g

※通常の品質保証の対象にはなりません。

「紅麹」とは、味噌や醤油、酒などの醸造食品を作る際に用いられる麹の一種です。麹の中でも紅麹は漢方薬として使用されてきました。モナコリンKやビタミン類、ミネラル、アミノ酸の一種であるGABAなどを含んでいます。脂質の取り過ぎが気になる方や、栄養が偏りがちな方、運動不足の方などにおすすめします。

** Point **

紅麹米は、精白米に紅麹を付着させ培養したお米です。 原材料は精白米と紅麹菌で、天然成分100%、白米に混ぜて炊くことによって、いつも食べているお米をより栄養豊かにします。
 

毎日のバランス良い食生活をサポート!

紅麹米をお米に混ぜて炊くだけで毎日の健康習慣

「紅麹」とは

味噌やしょうゆ、酒などの醸造食品を作る際に用いられる麹の一種です。
麹の中でも紅麹は漢方薬として使用されてきました。 モナコリン-Kやビタミン類、ミネラル、アミノ酸の一種であるGABAなどを含んでいます。資質の取りすぎが気になる方や栄養が偏りがち、運動不足の方などにおすすめです。

ここがポイント

■古代からの健康食

紅麹は、味噌、しょうゆ、酒などの醸造食品を作る際に用いられる麹の一種です。中国では1000年以上にわたり健康食として珍重されてきました。

■麹菌が作る栄養成分

紅麹米は伝統的な固体培養法で米に紅麹菌を付けたもので、モナコリン-K、ビタミン類、ミネラル、アミノ酸のGABAなど多くの栄養成分を含み、毎日の健康維持をサポートします。

紅麹米について

タッパーウェアが推奨する「健康で豊かな食生活」、このテーマを基に2004年、紅麹米が誕生しました。紅麹米は、精白米に紅麹を付着させ培養したお米です。 原材料は精白米と紅麹菌で、天然成分100%、白米に混ぜて炊くことによって、いつも食べているお米をより栄養豊かにします。

紅麹米とは・・・

古くから天然着色料として、カニかまぼこなどの紅い色に利用されています。中国の16世紀の漢方書「本草綱目」にも登場しており、古くから珍重されております。 麹には黄、黒、紅の種類があります。3種類の麹の中で漢方に利用されているのは紅麹だけです。 黄麹と黒麹は培養が2〜3日と簡単なため広く味噌やしょう油、酒などの醸造食品を造るのに利用されています。 紅麹は培養に1〜2週間もかかりその間に雑菌などが入り安定して培養することが大変困難とされてきました。また日本よりも中国、韓国で古くから使われており、日本では歴史が浅い食品の一つです。


原材料名 国産米、紅麹菌
内容量 600g
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて冷暗所に保存してください。
栄養成分表示 (製品100gあたり)エネルギー 370kcal、たんぱく質 6.8g、脂質 2.3g、炭水化物 80.6g、ナトリウム 6.0mg
お召し上がり方 お米1合あたり大さじ1〜2杯分(約10〜20g)を目安に紅麹米を混ぜて炊飯してください。薄紅色のご飯が炊きあがります。
注意事項
  • 紅麹米を加えて炊いたご飯は白飯よりも傷みやすいため、保温した状態で保存しないでください。
  • 調理後に保存する場合は、冷ました後に冷蔵室/冷凍室に移してください。また、お弁当として持ち運ぶことは避けてください。
  • 妊娠中の方、授乳中の方、米や麹に対してアレルギーをお持ちの方は、事前に医師に相談してください。
  • 紅麹菌には天然の色素が含まれており、培養時に色素の出方に差があります。そのため、紅麹米の色味にムラがあり、白い米や黒い米が混ざっていることがありますが、品質には問題ありません。
  • 本製品は、当社が通常のタッパーウェア(プラスチック容器)に行っております品質保証の対象外です。ただし、万一お手元に届いた製品に製造時の不良、輸送途中での破損などの初期不良がございましたらお取替えいたします。
  • 直射日光、高温多湿を避け、冷暗所に保存してください。
  • 開封後は虫害などを防ぐため、密封容器に移し替えてください。
製造所固有記号 TK