• タッパーウェアブランズ フェイスブック
  • タッパーウェアブランズ インスタグラム
 

Tupperware Brands読み物カンタン!彩りレシピ夏バテ対策に! 自作ペーストで作るカレーで夏を乗り切ろう

カンタン!彩りレシピ

2016.07.15

夏バテ対策に! 自作ペーストで作るカレーで夏を乗り切ろう

暑い日が続いて食欲がない……そんな時でもパクパク食べられちゃうカレーは、みんな大好きな国民食。

夏は外の暑さと冷房の効いた室内の行ったり来たりで、身体が冷えて頭痛や肩こりなど不調になりがち。こうした不調を『クーラー病』といわれるようにもなりました。
冷房に頼らず自然のチカラを借りて体温の調整を心がけたいですよね。

そんな時にカレーはピッタリの食事なのです。
今回はカレーの効能や、自家製レッドカレーペーストの作り方などをご紹介します。知ればもっとカレーを食べたくなることうけあいです。

夏バテに◎ カレーのすごい効能とは

食欲を増進するスパイスの香り、たまりませんよね。カレーに使用されるスパイスは多種多様ですが、古くから漢方薬として用いられているものが多く、身体の調子を整えるさまざまな薬効を持っています。

例えば
タイ料理で人気のレッドカレーに含まれる代表的なスパイスにはこんな効能が。

コリアンダー

カレーにはコリアンダーのタネを粉末状にしたものを使います。消化を助け、腸内のガスを減らす、食欲増進や身体をあたため発汗を促します。ちなみに、コリアンダーの葉はパクチーの名称で知られる香菜です。

クミン(クミンシード)

カレーパウダーの主原料であり、カレーの「いいにおい」はクミンの香りが中心です。胃の調子を整え、消化を助けます。

レッドペッパー

レッドカレーに辛さを出し、食欲を増進させ味を引き締めます。少量では身体を温めますが、一定量以上で発汗作用を促します。

消化器官の調子を整えるスパイスの効能は、暑さで衰えた食欲を増進させてくれ、また、発汗が促されることで、身体表面の温度を下げながら、冷房で冷えた身体を内側からあたためます。カレーは夏にぴったりのメニューなんですね!

この時期、特にキケンなカレーの常温保存

カレーは大きなお鍋で多めに作ることも多いですが、
余ったカレーの保存はどうしていますか?
「次の日のカレーは美味しい」という方も多いですが、
実は常温保存の賞味期限はなんと1日。
近年は暖房効率の高い住宅が増えたため、冬でもカレーの常温保存はNGなのです。

食中毒を防ぐポイントは「早く冷やす」こと、「再加熱はしっかりと」の2つ。
余ったカレーは鍋ごと冷水につけたり、小分けしたりなどして早めに粗熱をとって冷蔵・冷凍保存をします。(冷凍保存の場合は、味の落ちやすいじゃがいもは取り除きます)
また、温める際は85度以上で1分以上しっかり加熱して、食中毒の原因菌を死活させるようにしましょう。

家でできちゃう! 簡単レッドカレーペースト

レッドカレーの素になるレッドカレーペーストを自家製で。スパイス香る本格レッドカレーが楽しめます。唐揚げの下味や炒めものの風味付けなど、いつものメニューのアレンジにも活躍しますよ。

スピーディーチョッパーで作る
レッドカレーペースト(仕上り90g程度)

<材料>
A:
玉ねぎ…1/4個(50g)(ざく切り)
にんにく…2かけ(25g)(下処理あり)※
しょうが…10g(適宜切る)
香菜…数本(1cm程度に切る)
レモンの皮…1/2個分(すりおろす)
干しエビ…大さじ1

B:
一味唐辛子…大さじ1
粗挽き黒こしょう…小さじ1/3
コリアンダー(パウダー)…小さじ2
クミンシード(パウダー)…大さじ1
塩 …小さじ1/金口胡麻油 …小さじ1

<作り方>
※下処理
タッパーウェーブ2000などの耐熱カップに薄皮をむいたにんにくと水100mlを入れ、電子レンジ600Wで2分間加熱してから使用。

Aをスピーディーチョッパーに入れて30回ひもを引く。Bを加えてさらに30回ひもを引いた後、いったんカバーを開けて、カバーの裏についた材料を戻し、さらに30回ひもを引く。

爽やかな酸味のトマトキーマカレー

トマトキーマカレーの作り方を動画で紹介!

フュージョンマスターミンサーで肉をあらびきにしたり、食材を潰したりする様子が動画でご覧になれます。また、レインボークッカープレミアム19cm深鍋で調理する様子も音楽に合わせてテンポ良く紹介しています。

お肉ホロホロ本格レッドカレー

前述のレシピで作った自家製レッドカレーペーストを使ったレッドカレー。
圧力鍋を使えば時短&骨付き肉もホロホロに!

<材料>
鶏もも骨付き肉…2〜3本(または鶏手羽先 5〜6本)
ココナッツミルク…300ml
トマトジュース…200ml

レッドカレーペースト…50mg
油…大さじ1
バイマックルー…5枚(なくてもOK)
ナンプラー…大さじ2
パプリカパウダー…大さじ2(なくてもOK。ただし、香りは弱くなる)
お好きな野菜…適量(茄子やパプリカ、茹でたけのこなど)

A:
トマト(中)…2個
パプリカ(赤)…1/2個
ドライトマト(オイル漬け)…適量(なくてもOK)


<作り方>
1. 鶏肉が大きい場合は、関節で切る。
2. Aをタッパーシェフ プロのミンサーなどでつぶす。
3. レインボークッカー圧力鍋に油を熱し、弱火でレッドカレーペーストを香りが出るまで炒め、鶏肉を入れる。
4.「3」に「2」とトマトジュース、バイマックルーの葉を加え、フタを閉めて中火にかける。圧力表示器が第2リングまで上がったら弱火にして3分間加圧。火を止めて自然冷却する。
5. ココナッツミルクとパプリカパウダーを加え、煮立たせる。野菜を入れる場合はここで入れる。柔らかくなったらナンプラーを加える。濃度が強い場合は水で調整する。

ヒント:
ココナッツミルクが余った場合は、水と同様にして、ご飯と炊いてもよい。
写真はグリーンレーズンと一緒に炊き、炊き上がったらココナッツロング、スピーディーチョッパーで砕いたアーモンドを混ぜてあります。

レンジで下ごしらえから調理まで

丸型(小)は一人分の簡単な朝食やお弁当のおかず、付け合せなどの少量の調理に重宝するサイズ丸型(中)は、ひとり分のどんぶり代わりにもでき、調理を終えたらそのままテーブルにも出せる便利なサイズ。軽くて扱いやすいので、後片付けが楽なところも魅力です。

7つのアタッチメントで下ごしらえ自由自在

ハンディタイプのフードプロセッサー「タッパーシェフ プロ」は、7つのアタッチメントを替えるだけで、さまざまな下ごしらえをこなします。キッチンで大活躍する軽くて持ちやすいコンパクトサイズです。

圧力鍋は時短料理の強い味方

高温・高圧でスピーディーに調理する圧力鍋は、手間のかかる料理ほど実力を発揮。時短だけでなく光熱費の節約にもなります。「レインボークッカー 圧力鍋4.5L」は安全・安心、便利、美しさ、3拍子揃った本格派圧力鍋。
圧力鍋ビギナーにもすぐにお使いいただける50以上のレシピが紹介された取扱説明書兼レシピブック付き。

スパイスの香りが食欲をそそるカレーは、夏バテ対策にもぴったり。具材やトッピングに旬の夏野菜を使うと栄養もアップするのでおすすめです。たくさん作って冷蔵・冷凍保存すれば時間のないときに大助かり。保存・加熱を適切に行って、大きなスプーンで美味しくパクっといきましょう!