• タッパーウェアブランズ フェイスブック
  • タッパーウェアブランズ インスタグラム
 

トップ読み物JUNKOのステップアップクッキングしゃきしゃき感と香りがたまらない!中華風たけのこおこわ

管理栄養士・ホームエコノミストJUNKOのステップアップクッキング

2018.04.25

しゃきしゃき感と香りがたまらない!中華風たけのこおこわ

シャキシャキの歯ごたえ!カラフル野菜のケーキ風仕立て



電子レンジでおこわ!?

通常はもち米を蒸して作るおこわ。昔は特別な時のお食事というイメージをもたれていましたが、昨今ではコンビニエンスストアで“おこわのおにぎり”が人気にもなり、身近なメニューになってきました。
蒸すのは面倒、という方におすすめの“レンジで作るおこわ”はとても手軽。
唯一のコツは、炊飯時は2回に分けて加熱すること。
こうすることで、炊きあがりにムラもなく、調味液もまんべんなく混ざるのでふっくらと美味しく出来上がります。
調理時間は3合でたったの20分。調理している間にほかのおかず作りや洗濯、掃除、読書などなど自分の時間に充てることもでき、一石二鳥!
今回は「中華ちまきの中のおこわ」をイメージした、オイスターソース入りのおこわをご紹介します!

JUNKO

材料(4人分)

・もち米:2合
・白米:1合
・豚肉(小間切れ):150g
・たけのこ(茹でたもの):250g
・油揚げ:1枚
・干ししいたけ:4枚
・水(電解水素水3):300ml

A
・酒:大さじ1
・こだわり有機醤油:大さじ1
・紅麹塩:小さじ1/2

B
・オイスターソース:大さじ2
・酒:大さじ2
・こだわり有機醤油:大さじ1

・金口胡麻油:大さじ1



作り方

    (下準備)
    もち米と白米は研いで30分浸水し、水けを切っておく。干ししいたけは水を加えて柔らかく戻す。 (タッパーウェーブ2000を使う場合、カバーをし、電子レンジ(600w)で3分ほど加熱する。)

  • (1)干ししいたけ、豚肉、油揚げは千切りにする。たけのこは3mm幅の短冊型に切る。
  • (2)タッパーウェーブ2000 丸型(大)にたけのこ以外の,鯑れて、Aを加えてよく混ぜカバーをし、電子レンジ(600W)で3〜4分ほど加熱する。
  • (3)(2)のカバーをあけ、干ししいたけの戻し汁、B、もち米、白米、たけのこを加えてよく混ぜ再びカバーをし、10分ほど加熱する。
  • (4)(3)のカバーをあけ、一度よくほぐして混ぜ再びカバーをし、10分ほど加熱する。そのまま10分以上おいて蒸らす。
    カバーをあけて、金口胡麻油を回しかけ、ざっくりと混ぜる。
ポイント

クッキングポイント
金口胡麻油は風味を活かすため、最後に加えるのがコツ。


使用製品

タッパーウェーブ2000丸型(大)(コーン付)
シンプルなデザインで使いやすい、タッパーウェアの電子レンジクッキング容器「タッパーウェーブ2000シリーズ」。丸型(大)(コーン付)は、一度に家族全員分の電子レンジ調理ができる大容量が魅力。まとめて作る煮込み料理や、かさのある野菜の調理に便利です。

タッパーウェーブ2000丸型(大)(コーン付)

金口胡麻油
タッパーウェアの金口胡麻油は、料亭やてんぷら専門店のプロ用に製造したものをタッパーウェアのお客さまへ特別に分けて頂いた言わば”プロ仕様”の胡麻油。てんぷらなどの揚げ物がカラッと揚がり、胸焼けしにくいのが特徴です。焙煎にこだわり、生で使用して頂けるので、ドレッシングやたれなどにもお使い頂けます。プロの調味料を一度お試しください。

金口胡麻油