• タッパーウェアブランズ フェイスブック
  • タッパーウェアブランズ インスタグラム
 

トップ読み物JUNKOのステップアップクッキングシャキシャキの歯ごたえ!カラフル野菜のケーキ風仕立て

管理栄養士・ホームエコノミストJUNKOのステップアップクッキング

2018.04.18

シャキシャキの歯ごたえ!カラフル野菜のケーキ風仕立て

シャキシャキの歯ごたえ!カラフル野菜のケーキ風仕立て



春野菜を楽しもう!

春は野菜も皮が薄く柔らかく、みずみずしくなる季節です。特に山菜や春野菜には苦みのもと「植物性アルカロイド」という成分が含まれます。
この「植物性アルカロイド」は肝臓の機能を高めて解毒を促し、腎臓の排出力を助けるため、夏に向かって代謝を高めたいこの時期にお勧めなのです。
そこでお勧めしたいのが、さまざまな野菜を一度に楽しめる、スライサーとフライパンで作る野菜のケーキ風。
フランスで人気の”ガトー・インビジブル”というスライスリンゴを層にしたケーキを野菜バージョンにアレンジしました。インビジブルとは「見えない」という意味ですが、野菜を重ねれば逆にカラフルにくっきりと層になります。切り分ける時に驚きの声が聞けるかも!?

JUNKO

材料(6〜8人分)

・かぶ:中2〜3個(300g)
・かぶの葉:80g
・にんじん:中1本(150g)
・パプリカ(赤): 1個
・ハム:8枚
※野菜はお好みで変えても。合計で550gになるようにする。ハムをスモークサーモンに変えてキレイです。

A
・薄力粉:70g
・粉チーズ:大さじ2
・紅麹塩:小さじ1/4
・こしょう:適量

B
・卵:5個
・牛乳:140ml



作り方

  • (1)かぶとにんじんは皮を剥く。ベジプレップスライサー・ジュニア(1段階目をセット)で、かぶ、にんじん、パプリカをスライスする。
    ハムは半分に切る。かぶの葉は小口切りにする。
  • (2)AをMMボール(大)に入れ良く混ぜる。そこにBを数回に分けて加え、だまにならないように混ぜる。
  • (3)タッパーウェア 匠フライパン22cmディープに,量邵擇肇魯爐鮨回に分けて重ねる。最後の野菜を乗せる前に(2)を流し込み、野菜を乗せて軽く上から押して生地がまんべんなくいき渡るようにする。
    ※色が重ならないように乗せていくとキレイな仕上がりに。
    (例:かぶ→にんじん→かぶの葉→ハム→かぶ→パプリカ・・・)
  • (4)(3)を中火(炎3)で30~35分ほど焼く。しばらくそのままおく。
    ※中央を竹串などで刺して、何もついてこなければOK。
    ※出来立ては柔らかく崩れやすいので、10分以上置いたほうが取り出しやすいです。



使用製品

ベジプレップスライサー・ジュニア(販売期間5月5日まで)
簡単、スピーディなスライサーの進化形「ベジプレップスライサー」の弟分。野菜を固定するフードガイド、しっかり握れるハンドル付きで安全に素早く野菜をスライスできます。

ベジプレップスライサージュニア

タッパーウェア匠フライパン22cmディープ(販売期間5月5日まで)
職人技が光るタッパーウェア匠 フライパンは、職人による熟練の技で1つ1つ丹精込めて作り上げられた鋳物製。熱伝導率が高い構造になっていて、省エネ調理が可能です。さらに、タッパーウェアオリジナルのTWプラチナムコーティングで、こびりつきにくくお手入れも簡単。中でもディープフライパンは、焼き物、揚げ物、煮物までオールマイティに使えます。

タッパーウェア匠フライパン22cmディープ