• タッパーウェアブランズ フェイスブック
  • タッパーウェアブランズ インスタグラム
 

Tupperware Brands読み物保存食・作り置きのススメ美味しく保存してたくさん食べよう、優秀食材「枝豆」

保存食・作り置きのススメ

2016.05.31

美味しく保存してたくさん食べよう、
優秀食材「枝豆」

夏の冷たいビールのおともといえば、やっぱり枝豆ですね! 枝豆は大豆を未成熟の段階で収穫したもので、旬は6月から9月。夏の間がもっとも美味しく栄養も豊富です。
実は、枝豆はお酒を飲まない方にもたくさん摂っていただきたい優秀食材。海外セレブの間でスーパーフード「EDAMAME」と呼ばれ、大注目されているのだとか!こちらでは枝豆の栄養や選び方、茹で方や保存方法をご紹介します。

1. 枝豆ってこんなに優秀!

枝豆は栄養豊富な優秀食材。ここではその主な栄養と効能をご紹介します。


女性の味方 イソフラボン

女性ホルモンに似た働きをすることで、注目を集めているイソフラボン。大豆に多く含まれていることが知られ、豆乳や豆腐にも入っています。

枝豆にもイソフラボンは多く含まれており、更年期障害やPMSの症状を緩和する働きがあるといわれています。

また、鉄分も含まれているので貧血予防ともなり、月経期や妊娠期にもうれしい食材です。


低カロリー、高タンパク

枝豆にはタンパク質が豊富に含まれ、カロリーは100gあたり110kcalほど。トレーニング中で筋力アップを目指す方、ダイエット中でカロリーが気になる方にもおすすめです。


二日酔い予防に・疲労回復に

枝豆のタンパク質には、肝機能をサポートしてくれるメチオニンが。また、枝豆にふくまれるオルニチンは二日酔い予防のほか、新陳代謝を促し疲労の蓄積を軽減してくれます。「ビールには枝豆」とは、理にかなった組み合わせなのです。夏バテ予防にももってこいですね。

その他にも、枝豆にはビタミンCや、必須アミノ酸、カリウムなど、さまざまな栄養が良バランスで含まれています。

2. 美味しい枝豆の選び方

栄養豊富な枝豆、せっかくだから美味しいものを選びたいですよね。枝豆選びのポイントはどんなところでしょうか?


枝豆は枝付きがおすすめ

枝豆は枝から離すと早く鮮度が落ちるため、できれば枝付きがおすすめです。枝付きを購入する際は、さやが均等に枝になっているものを選びましょう。


実は大きい方がいいの?

未成熟の大豆を収穫したのが枝豆なので、大きく実が成熟すると、枝豆の風味は落ちてしまいます。さやがぱんぱんになっているものではなく、少し小粒で均等な大きさでそろっているものが美味しい枝豆です。


色は鮮やかな緑(茶色っぽいのは新鮮ではない)、さやに生えている産毛がしっかり立っているものを選びましょう。

3. 枝豆の美味しい茹で方

枝豆を買ったら新鮮なうちに茹でることが、味落ちを防ぐコツ。美味しい茹で方を紹介します。


1. 枝豆のさやの両端を切る
→茹で湯の塩味が入りやすい


2. さやを塩もみして5分から10分程度置く
→この処理で産毛や汚れを落とし、仕上がりも鮮やかな緑になります。


3. 茹で湯(水1Lに対し、塩大さじ2.5杯)に、塩がついたままの枝豆を入れる。


4. 2分か3分くらいで味見。余熱で火が通るので、すこし固めぐらいでOK。


5. ざるにあげて冷ます(水にさらさない!)
ざるにあげ、好みで塩をふり、そのまま冷まします。
水にさらすと水っぽくなるので、しないようにしましょう。

4. 枝豆の保存(冷蔵・冷凍)日持ちは?

茹でた枝豆の賞味期限は冷蔵保存で2日〜3日。冷凍だと1ヶ月程度日持ちします。


冷蔵・冷凍はさやのままでも皮をむいた状態でもOK。水気をしっかり切り、密閉容器に入れて保存します。


解凍する際はもう一度茹でるか、自然解凍、流水解凍ができます。茹でて解凍するときは茹ですぎないように注意してください。


冷凍・冷蔵に! 茹でた枝豆を美味しく保存

本体の底とシールの上に傾斜があり、積み重ねても取り出しカンタンなSSセット。冷蔵・冷凍どちらも使用OKです。付属のすのこを使用すれば余分な水分もカットして、水っぽくなりません。


枝豆の冷凍保存に

枝豆の冷凍保存にぴったりなのが「フリーザーメイトシリーズ」。凍っていても開けやすい柔らかいシール、庫内の冷気の流れを妨げない底のくぼみと角のカーブ、本体を軽くひねると凍った食品が取り出せる容器の形など、冷凍保存に特化してデザインされています。


旬の枝豆は、1年でもっとも美味しく、栄養価が高いです。しかも価格もお手ごろ。冷凍の日持ちは1ヶ月と長めなので、一度にたくさん茹でて保存しておくとラクチンです。この夏はビールのおともとしても、食事のメニューとしてもあらゆる場面で取り入れてみてくださいね!