• タッパーウェアブランズ フェイスブック
  • タッパーウェアブランズ インスタグラム
 

Tupperware Brands読み物暮らしのヒント大切に着たい! リネンワンピース/リネンシャツのお手入れ

暮らしのヒント

2017.06.23

大切に着たい! リネンワンピース/リネンシャツのお手入れ

夏になると断然着たくなるリネン素材の洋服。涼しい肌触りで、ジメジメした梅雨も、暑すぎる盛夏も快適に着られますね。でも、夏は汗や皮脂で衣類に汚れが染み付きやすい…そこで、リネンのワンピースやリネンシャツなど、お気に入りのアイテムを長く着るためのお手入れ方法をご紹介します。

リネンの魅力 大事にすればずっと長持ち

リネンは亜麻という草の繊維を原料とした布で、古くは古代エジプトの交易品に「リンネル(リネン)」が登場するほど歴史のある素材。吸水性と発散性、肌触り、柔らかさ、丈夫さ、どこをとってもリネンはとても優秀な天然素材です。

また、うれしいことに天然素材のなかでは汚れが落ちやすい性質を持ち、洗濯に強く、防カビ性にも優れています。洗えば洗うほど柔らかくなるのも、リネンの特徴です。

上質な、しっかりしたリネンはお手入れさえきちんとしていれば、10年以上も現役で活躍してくれます。しかも、お手入れ方法は難しくありません。お気に入りのリネンシャツやリネンワンピースを、長生きさせてあげましょう!

リネンワンピース/シャツ、お洗濯のキホン

リネンは丈夫ですが、長く活躍してもらうためにはちょっとしたコツが必要。普段のお洗濯の仕方をご紹介します。

<洗濯>
できればつけ置き洗いがベストですが、洗濯機の「手洗いモード」でもOKです。お洗濯の最初の数回は色移りを避けるため、白(オフホワイト)以外の色物は他のものとは別にお洗濯を。数回洗えば色が落ち着いて、他と一緒に洗えるようになります。

気をつけたいのは脱水時間。脱水時間が長すぎると、リネン独特の強いシワができてしまいます。洗濯機での脱水は数十秒でじゅうぶんです。少し水がしたたるぐらいでハンガーにかけて陰干ししましょう。乾くころにはそのまま着られるくらいシワは弱くなって、リネンらしい自然な風合いになります。

<柔軟剤>
もともと柔らかいリネンに柔軟剤を使っていいの?と思われるかもしれませんが、実際はどちらでも構いません。柔軟剤を使えばふっくらした肌触りに、使わなければさらっとした涼感の肌触りに仕上がります。お好みで選ばれるとよいでしょう。

<アイロン>
自然な風合いが魅力のリネンですが、キリッと着こなしたいときはアイロンをかけることもできます。半乾きの状態、もしくは霧吹きの水で適度に湿らせながら、アイロン(高温)をかけていきましょう。少し湿り気が残っていても、リネンはとても乾きやすい素材なので、そこまで気にすることはありません。しっかりかけすぎるとテカリが出来てしまうので、心配な方はあて布をすることをオススメします。

黄ばみを作らない! 覚えておきたい2テクニック

汗をかいたら、襟元の汚れが気になったら

汗や皮脂は時間とともに落ちにくくなって、黄ばみやニオイの原因になります。できるだけこまめに、まだ染みが浅いうちに処理しておきましょう。つけ置き洗いのときに漂白剤を足したり、洗う前に漂白剤をスプレーして数分置いておくことでキレイになります。
漂白剤使用の際の注意点は「アルカリ性洗剤を避ける」こと。繊維がとても弱くなってしまいます。弱アルカリ性、中性、弱酸性を使用するようにしてください。

ベビーパウダーで黄ばみ予防! お洗濯後のひと手間

こちらは着る前の予防対策。お洗濯後のリネンの袖口・首周り・脇など気になるところにベビーパウダーを軽くはたいておきます。ベビーパウダーは汗や皮脂を吸収する性質があるので、次のお洗濯のときは汚れを落ちやすくしてくれます。ベビーパウダーの香りが苦手な方は、無香料のものを使用するようにしましょう。

皮脂もしっかり落とし、黄ばみ防止酵素を配合

泥汚れと脂汚れの両方に強く、3種のハイテク酵素(脂汚れ分解酵素・タンパク汚れ分解酵素・黄バミ防止酵素)を配合した「スワイプHLD」。低泡性ですすぎの時間が短いので、節水・節電ができます。

衣類から台所用品まで! 除菌もできる酵素系漂白剤

漂白・除菌に加え、除臭効果も発揮する漂白剤「スワイプ ホワイト」。洗濯洗剤「スワイプ HLD」と一緒に入れて使用できます。リネンを含む色柄物の黄ばみ・黒ずみを防止するだけでなく、台所用品へも応用OK! ふきん、まな板、タイルの目地や風呂釜など、多目的に活躍します。
40〜60℃のお湯に溶かしてお使いください。

経年によって風合いに味が出て来るのもリネンの魅力。「大切な1枚」を大事にメンテナンスする時間も、ぜいたくな気持ちになるから不思議です。リネンをさらりと着こなして、心地よい夏を過ごしましょう!