• タッパーウェアブランズ フェイスブック
  • タッパーウェアブランズ インスタグラム
 

トップ読み物タッパーウェアライフおいしい自家製ぬか漬けの作り方

お料理上手になるレッスンTupperware life

2017.03.31

おいしい自家製ぬか漬けの作り方

タッパーウェアなら、においももらさずしっかり密封。おいしいぬか漬けが簡単に作れます。


ぬか漬けを作ろう

数人のグループで仕込めば、たっぷり作ってもムダなく経済的なので、みんなでわいわい楽しく仕込ぬか漬け容器には、マキシクイーンデコレーター、マキシデコレーターが最適です。口が広くかき混ぜやすいうえ、高さがあるので、きゅうりのような長いものでもらくらく立てて漬けられます。クイックシールは真ん中を押すだけで簡単に密封できるので、ぬか漬けをかき混ぜて片手が汚れているときに、もう一方の手で、あるいはひじでもシールが閉められます。もちろん、においを外にもらさないという点でも安心です。




miso_picture

ぬか漬けで使用するTupperwareの商品

材料:マキシクイーンデコレーター1個分
・炒りぬか・・・3kg
・塩(粗塩または自然塩)・・・500g
・水・・・3.5リットル
・昆布(5×5僉法ΑΑ4枚
・赤唐辛子・・・10本
・にんにく・・・2かけ
・野菜・・・適宜

⇒くわしくはこちら

miso_picture

材料:マキシデコレーター1個分
・炒りぬか・・・2kg
・塩(粗塩または自然塩)・・・300g
・水・・・2リットル
・昆布(5×5僉法ΑΑ3枚
・赤唐辛子・・・6本
・にんにく・・・1かけ
・野菜・・・適宜

⇒くわしくはこちら

miso_picture

 

レシピ

<作り方>

1) マキシクイーンデコレーター(またはマキシデコレーター)にぬかを
入れ、塩と水を煮立てて冷ましたものを少しずつ入れて混ぜる。

nuka_picture

2) みそぐらいの堅さになったら、昆布、赤唐辛子、にんにくを入れる。

nuka_picture

3)表面を平らにならし、容器の内側についたぬかを堅く絞った
ぬれ布巾で拭き取り、シールをする。

nuka_picture

4) 次の日から野菜のくずを漬け、翌日取り出す(捨て漬け)。

nuka_picture

5) 捨て漬けをしている間も毎日1〜2回かき混ぜて、ぬかを空気に
触れさせる。

nuka_picture

6) 1週間ほどでぬかがなれてきたら、下ごしらえをした野菜を漬ける。
ぬか床がゆるくなったら軽く炒ったぬかを、酸っぱくなったら唐辛子を
加える。ぬか床は容器の六分目ぐらいにしておくと扱いやすい。

nuka_picture

 

ぬか漬け野菜の下ごしらえ

tupperwareproduct

かぶ
茎と葉をつけたまま皮をむき、十文字に切り込みを入れる。

きゅうり
塩をまぶしてこする。そのまま漬け込む。

大根
皮をむいて縦に4つ割りにする。

にんじん
皮をむいて縦に半分に切る。

なす
へたを取って塩をまぶしてこすり、そのまま漬ける。

キャベツ
1枚ずつにはがし、ぬかを包むようにして漬ける。

 

発酵食品はどうして体にいいの?

tupperwareproduct

漬物はみそと並んで、日本の代表的な発酵食品です。この発酵を担っているのが「植物性乳酸菌」。野菜が持っているこの乳酸菌は酸やアルカリに強いので、生きたまま腸に届き、腸の働きを整えることで免疫力アップなど、多くの恩恵を与えてくれます。 また、たんぱく質を分解してアミノ酸に変えることで、おいしさを作り出してくれます。 昔からの日本人の知恵。おいしく暮らしにとり入れてみましょう。