• タッパーウェアブランズ フェイスブック
  • タッパーウェアブランズ インスタグラム
 

Tupperware Brands読み物タッパーウェアライフ体にやさしい!乾物クッキング(前編)

タッパーウェアライフTupperware life

2017.03.29

体にやさしい!乾物クッキング(前編)

不足しがちな食物繊維やミネラル類がたっぷりの乾物。 常温で保存できるので、常備しておいて毎日の食生活に積極的に取り入れたい食材です。 「保存したり」「もどしたり」も、ちょっとしたアイデアで今までよりもぐっと使いやすくなります。

乾物って、実は栄養豊富で便利な食材

毎日の食生活の中で、どのくらい乾物を取り入れていますか? 「あまりなじみがないわ」「どうやって食べたらいいの?」「手間がかかりそう」... そんな声が聞こえてきそうです。 でも、乾物は生活の知恵から生まれた保存食品。日もちするのはもちろん、食物繊維やミネラルなどの栄養も豊富です。ヘルシーな食生活を考える上で、見逃せません。 また、手軽にもどして普通の野菜や海藻と同じように使えるので、常備しておくと重宝します。

例えばこんな乾物をストック

ひじき

ひじきはおそうざいに欠かせない海藻のひとつ。普通のひじきのほかに、芽の部分だけの芽ひじきや、茎を長めに切った長ひじきがあります。 炒め煮がおなじみですが、サラダやあえ物にしてもおいしく、カルシウムや鉄分、食物繊維がたっぷりのヘルシーフードです。

切り干し大根

切り干し大根は、大根を細く切って乾燥させたもの。切り方によって、割り干し、花丸切り干しなどがあります。食物繊維や鉄分、カルシウムも豊富。においが強いので、保存は専用の容器にひとまとめにします。

干ししいたけ

大きくは、薄く平らな「香信(こうしん)」と、肉厚の「どんこ」に分けられます。さまざまな料理に使うことができて、利用する機会も多いので、まとめて買って上手にストック。 どんこの中でも特に質のよい高価なものや、香信を薄切りにしてあるものなど、用途に合わせて いろいろ揃えておくと便利です。

焼き麩

麩は小麦粉のたんぱく質から作られた、消化のよいヘルシーな食品です。焼き麩と生麩がありますが、保存のきく焼き麩は形や色、大きさがいろいろで、新潟の車麩や山形の庄内麩など、地方の特産となっているものもあります。応用範囲も広く、汁や鍋、煮物など、 常備しておけばお惣菜に活躍します。

豆は種類がとても多く、世界にはさまざまな豆料理があります。豆には良質の食物繊維がたっぷり含まれているので、ストックしておいて、ぜひ毎日の食事に取り入れたいものです。

豆料理は難しそう、と敬遠されがちですが、洗う→ひたす→煮る、という手順はいたってシンプル。長時間煮るのに火加減の調節がラクなタイマー付きのIH調理器や、短時間で煮上がる圧力鍋を使うとさらに便利です。 また、豆料理は下ごしらえに時間がかかるので、水煮したものを フリージングしておくといつでも手軽に使えます。

乾物の上手なストックと活用のポイント

定位置を決めて常備する

乾物ごとに専用の容器を決めておくと、ひと目でわかって使いやすく、残量も一目瞭然。 無駄な買い物をしなくてすみます。

すぐに使える状態にして保存しておく

昆布は使いやすいサイズに切って、煮干しは頭やはらわたを取って保存しておくと、 使いたいときにすぐ使えて便利です。

もどし&調理は、ボールと電子レンジ調理容器をフル活用

ほとんどの乾物は、もどしてから使います。この時、ボールが大活躍。 タッパーウェアのボールには、すべてシールが付いているので、誤ってこぼしたり、ゴミが入ったりする心配がありません。 また、大変便利に使えるのが、すのこ。水に浸したとき、浮き上がってくる乾物を押さえる役目を果たします。MMボールはすべてすのこ付きです。 そして、スピードクッキングといえば、電子レンジ調理。タッパーウェーブ2000シリーズがあれば、乾物クッキングもいたって簡単です。

まとめ調理&フリージングのすすめ

五目ずしのタネや麺類の具にしいたけがほしいと思っても、少し煮るのはめんどうなもの。 そこでおすすめしたいのが、まとめ調理&フリージング。干ししいたけをもどして、もどし汁としょうゆ、みりんなどで煮含め、フリーザーメイトに小分けにして冷凍します。 丸のまま、薄切りなど、形に変化をつけておくと、すぐに使えてさらに便利。 1回分作るのも3回分作るのも手間はあまり変わらないので、 まとめ調理で時間と労力を上手に節約しましょう。

具を準備するのに時間のかかる五目ずしや、素麺の具には、フリージングのしいたけが大活躍。

うどんや煮物に添える一人1枚のしいたけも、フリージングにおまかせ。凍ったままつゆに入れて温めます。