• タッパーウェアブランズ フェイスブック
  • タッパーウェアブランズ インスタグラム
 

Tupperware Brands読み物保存食・作り置きのススメ食卓が春めく「菜の花おひたし」レシピ

保存食・作り置きのススメ

2017.03.17

食卓が春めく「菜の花おひたし」レシピ

鮮やかな緑と穂先の薄黄がとっても春らしい菜の花(菜花・なばな)は、冬から早春にかけてが旬の緑黄色野菜です。独特のほろ苦さと彩り、香りで、食卓に春の訪れを告げてくれます。今回は菜の花のおひたしの作り方と、春野菜の苦味の理由をご紹介。理由を知れば、苦味も楽しい気持ちで味わえますよ。

「春の皿には苦味を盛れ」の意味

菜の花、タラの芽、ふきのとうなど、春の野菜や山菜には独特の苦味がありますね。この苦味は植物アルカロイドやタンニンなどポリフェノールの一種で、新陳代謝を促し、活性酸素を取り除く作用があります。

冬は寒さで発汗量が減少し、脂肪を溜め込みやすい季節。春の苦味のある食べ物で、冬の間にこわばった体をほぐして目覚めさせましょう。「春の皿には苦味を盛れ」ということわざが示すように、春に苦いものが多いのは、きちんと意味があるのです。

春の食材のなかでも、菜の花は炒めてソテーやパスタの具に、茹でておみそ汁にと、とても使い勝手のよい食材。もっともおすすめなのは、菜の花の素朴な味わいがしっかり楽しめるおひたしです。花が咲き始めると味が落ちるので、手に入ったらできるだけ早いうちに調理しましょう。

(参考:健康管理する人が必ず知っておきたい栄養学の○と×<誠文堂新光社 / 古畑公ほか 著>、厚生労働省 eヘルスネット

だし汁なしで美味しい「菜の花のおひたし」

菜の花の茹で汁にははだし汁のような風味とうま味があります。一般的なおひたしはだし汁を別途用意しますが、せっかくですから菜の花の茹で汁を使いましょう。

菜の花のおひたしのポイントは2つ。ひとつめは“茹ですぎないこと”。菜の花は見た目よりもずっと早く火が通ります。全体で1分ほどで大丈夫です。もうひとつは“氷水で素早く冷やすこと”。菜の花は予熱でもどんどん柔らかくなってしまうので、すぐに冷ますようにしてください。

<材料(菜の花1束分)>
菜の花…1束
しょうゆ…小さじ2
みりん…小さじ2
ゆで汁(※)…100cc

塩(下茹で用)…少々
氷水(色止め用)

<レシピ>
1. 菜の花は水洗いし、根本を5mm〜1cm程度切り落として半分に切る。
2. 鍋でお湯をわかし、塩を加えます。ここで氷水を用意しておきます。
3. 鍋に根元のほうを先に入れ、30秒。
4. さらに穂先を入れて30秒。
  (※)ここで茹で汁を100ccほど取っておきましょう!
6. 菜の花をざるにあげたら、氷水に30秒つけて粗熱を取ります。
7. 菜の花をギュッっと絞って水気をきります。
8. (4)で用意した茹で汁が冷めたら、しょうゆとみりんを加え、水を切った菜の花を入れます。
9. 冷蔵庫で10分ほど置いて味がなじんだら完成です。

水分の多いおひたしも安心密封 クリアメイト

中身が見えるクリアタイプで、水もにおいももらさない冷蔵室用の保存容器。水もれ防止構造のクリアメイトだから、おひたしなど水気の多い常備菜も安心です。タブ付きシールで開閉ラクラク、でも密封力はしっかり!
スクエア型で、S#1のサイズを基本に決まった倍率で、高さ、幅、奥行きがデザインされているので、スペースを無駄にしないシステム収納が可能です。

野菜長持ち! 野菜の呼吸量に合わせて保存 ベントスマート

ベントスマートは野菜や果物の呼吸量に合わせて、最適な保存環境を作り出す野菜・果物用保存容器です。シールに装着されたスライダーを左右に動かして通気孔を開閉することで、容器内の空気の通気量を調節します。水分が四隅にたまる「ビルトインすのこ」で水切りすることで、野菜が水分に触れるのを防ぎます。また、わずかにへこんだシールの形状と底面の溝により、積み重ねても通気孔をふさぐことはありません。
各野菜に最適な通気孔が一目瞭然のイラスト付きです。

おひたしの汁に辛子を少し加えると、ぴりりと辛い「菜の花の辛子和え」になります。容器を分けて、お子さまにはおひたし、大人には辛子和えと作ってもよいでしょう。ベースの汁は同じものなので簡単ですね。菜の花を茹ですぎてしまったら、おみそ汁の具としてリメイクするのもおすすめですよ。