• タッパーウェアブランズ フェイスブック
  • タッパーウェアブランズ インスタグラム
 

Tupperware Brands読み物暮らしのヒント花粉症対策に! 症状をやわらげる生活のヒント

暮らしのヒント

2017.01.20

花粉症対策に! 症状をやわらげる生活のヒント

暖かくなって過ごしやすくなったな……と思ったら、鼻がムズムズ、目がかゆい! 春は花粉症の方にとって辛い季節でもあります。そこで今回は、花粉症対策を「暮らし方」に焦点をあててご紹介。ファションや飲み物を見直して、辛い時期を乗り切りましょう!

花粉をまとわないファッションは「化繊・綿」

顕微鏡で見ると突起のついた形をしているスギやヒノキ、ブタクサなどの花粉は、衣類の繊維にくっつきやすくなっています。衣類にからまりついた花粉は、動くたびに空中に舞って、目や鼻の粘膜を刺激して花粉症の症状を誘発。花粉の時期には、できるだけ花粉がつきにくいファッションをすることが大切です。

実は衣類の生地には花粉がつきやすいもの・つきにくいものがあります。例えばモヘアやファーなどの毛足の長いものは、見た目どおり花粉をとても溜め込みやすいので避けるべき。一方、表面がつるつる・サラサラした素材は花粉がつきにくく、ついても払い落としやすいのでおすすめです。

花粉がつきにくいのはポリエステル、ナイロン、綿などの化繊・綿のもの、反対につきやすいのは毛皮、シルク・ウールなど。春先(スギやヒノキ)、秋口(イネ・ブタクサ)の時期は肌寒い日も増えますが、下着やシャツを重ね着するなどの工夫をして体温調節をするようにしましょう。

また、静電気は花粉を呼び寄せますから、おでかけ前に「静電気防止スプレー」を吹き付けておくのも、お手軽かつ効果的です。

お出かけ後・お洗濯後の花粉対策

外出に使用した衣類には、しっかりと花粉がついています。そのままのファッションで玄関、リビング、寝室……と歩けば、家中に花粉をばらまくことに! 玄関のドアを明ける前に洋服を手で払い、花粉をできるだけ取り除くようにしましょう。花粉が舞い上がらないよう、やさしくなでるように落とすのがコツです。

玄関に入ったら、カバンや靴、髪の表面などを濡れティッシュで拭き取るのもおすすめ。強くこすると繊維の奥に花粉が入り込むので、表面をなでるようにやさしくふきとります。さらに粘着シートクリーナーで、花粉を取り除けば完璧です。衣類の上から下へ、そっと撫でるようにかけましょう。花粉の時期は濡れティッシュやクリーナーを玄関口に置いておくと便利です。

お出かけに使用した洋服や小物は、洗える素材ならできるだけこまめに洗います。花粉の付着を防ぐため、花粉の時期は室内干しがおすすめです。部屋干しのニオイ対策、乾燥をスピードアップさせるテクニックは、以前ご紹介した『部屋干しの気になるニオイをバッチリ対策しよう!」が参考になりますよ。

意外に知られていませんが、衣類用柔軟剤には「静電気を防ぐ」効果もあります。日本アレルギー学会の実験では、柔軟剤を使用した木綿は、使用しない木綿と比較して花粉の付着を1/3に抑えられました。
(参考:繊維製品へのスギ花粉付着量および柔軟剤の効果 第57回日本アレルギー学会秋季学術大会)

毎日の水分補給で花粉症対策

花粉が多い時期は鼻づまりなどで口呼吸になりがち。口内の乾燥はノドを痛める原因にもなるので、飲み物を持ち歩いて水分補給するようにしましょう。花粉症対策におすすめな飲み物は緑茶やしそジュース。自宅で作ったものを携帯すれば、市販の清涼飲料水などで糖分を摂り過ぎるのを防ぎます。

緑茶に含まれるポリフェノールの一種“カテキン”は、皮膚や粘膜を保護する働きや、アレルギー症状を引き起こす肥満細胞の働きを抑える作用があります。なかでも「べにふうき」は抗アレルギー機能性表示を認められている品種です。
(参考:日経Gooday「つらい“花粉症”には緑茶がいい!? 抗アレルギー作用を持つ注目のお茶とは」)

また近年、シソの葉や種子のエキスに、抗アレルギー作用があることが分かってきました。シソの葉(生)を1日6〜10枚摂取するのが理想といわれますが、シソの葉をたっぷり使ったしそジュースで代用してもよいでしょう。しそジュースの作り方は『人気急上昇のヘルシージュース!! 「しそジュース」を作ってみよう』でご紹介しています。参考になさってくださいね。
(参考文献:これでスッキリ 花粉症がみるみるよくなる62の対策
福田千晶(医学博士・健康科学アドバイザー)著 / 日東書院本社 出版)

緑茶やしそジュースは薬ではないので即効性はありません。花粉症の症状が出る時期だけでなく、普段から意識して飲み続けることが大切です。

花粉も光も寄せ付けない、組み換え自由の収納家具

お洗濯で花粉をキレイに除去したら、保管場所にもこだわりを。スーパーチェストシリーズはマグネットとシリコンパッキンで密閉して、花粉が入り込むのを防ぎます。マグネット式ドアを開けると中は引き出しになっているので、中身の取り出しもスムーズ。組み換え・買い増し自由なユニット家具です。

緑茶・しそジュースの携帯は、安心の密封水筒で

水もれ防止構造で保温・保冷効果のあるサーモボトルは、温かい緑茶や紅茶、しそジュースの持ち歩きに最適。茶葉をそのまま入れて使える便利なストレーナー付きです。

花粉症の特効薬は、残念ながら今のところありません。しかし、衣類の選び方やしまい方、水分補給など、日ごろのちょっとした工夫で、その症状をやわらげることは可能です。ぜひできることから取り組んで、花粉症の季節を少しでも快適に過ごしてくださいね。