• タッパーウェアブランズ フェイスブック
  • タッパーウェアブランズ インスタグラム
 

Tupperware Brands読み物カンタン!彩りレシピ意外とカンタン! おせちの定番「筑前煮」「昆布巻き」のレシピ

カンタン!彩りレシピ

2016.12.22

意外とカンタン! おせちの定番「筑前煮」「昆布巻き」のレシピ

惣菜が色とりどり詰まったお重は、なんともおめでたい気持ちにさせてくれますね。おせち料理はハードルが高くて……と思われがちですが、きちんと手順を踏みさえすれば、おいしい手作りおせちができるんです。まずはおせちの定番「筑前煮」と「昆布巻き」からチャレンジしてみましょう。

縁起物がたっぷり 筑前煮のレシピ

筑前煮は「いり鶏」ともいわれ、慶事に供される料理。鶏肉や根菜などを炒めたあとに、煮詰めていきます。似た料理に「お煮しめ」がありますが、こちらは炒める工程がありません。

筑前煮に用いるれんこん、にんじん、こんにゃくなど、「ん」のつくものは運盛りといわれる縁起物です。また、れんこんは穴が開いていることから「先の見通しがきく」、ごぼうは「細く長く生きる」という願いが込められています。

冷たいままでも温めてもおいしく、冷蔵で7日程度日持ちするので、作りおき惣菜としても優秀です。
レインボークッカー 圧力鍋4.5L(すのこ付)を使用しています。

<材料>
A:[れんこん…150g/ごぼう、にんじん…各1本/ゆでたけのこ…150g]
B:[だし…適量/塩、砂糖…各少々]

鶏もも肉…450g(2枚)
黒こんにゃく…1本
干ししいたけ…4枚
昆布(乾燥)…5cm
水…300ml
砂糖…大さじ4
しょうゆ、酒…各大さじ5
絹さや…適量
サラダ油…大さじ1

<使用製品>
レインボークッカー 圧力鍋4.5L(すのこ付)

<作り方>
1. 鶏肉は3〜4cmに角切り、Aを一口大の乱切りに。(にんじんは輪切り5枚を型抜きし、梅にんじんに)
2. こんにゃくを熱湯で1〜2分間ゆでて臭みを抜き、冷まして手綱こんにゃくに。昆布を3〜4つに切る。絹さやを矢羽根さやに切り、ゆでる。
3. 圧力鍋を中火にかけてサラダ油を熱し、鶏肉を炒める。
4. 鶏肉に焼き目がついたら、絹さやとB以外の材料すべてを圧力鍋に入れる。
5. 全体に油がまわったらフタをする。圧力表示器が第2リングまで上がったら弱火で4分間加圧する。その後、自然冷却か急冷をする。
6. 具を取り出し、しいたけは一口大に切る。フタを開けたまま煮汁が半分になるまで中火で煮詰め、具を戻して煮汁をからめる。
7. 他の鍋に梅にんじんとBを入れてひと煮立ちさせる。
8. うつわに盛り、絹さやと梅にんじんを飾る。

お祝いには欠かせない! 昆布巻きのレシピ

昆布は「よろこぶ」という言葉をかけた縁起の良い食べ物です。「よろこぶ」から「養老昆布」と当て字して、健康で長生きできるようにとの意味もあります。さらに「子生(こぶ)」と読んで子孫繁栄の縁起物でもあるなど、昆布は日本のお祝い事に欠かせません。
お正月の飾り物にも多く用いられ、筑前煮に結び昆布が入ることもあります。

昆布巻きに使う昆布はできれば出汁用ではなく、日高昆布(ひだかこんぶ)、長昆布(ながこんぶ)、厚葉昆布(あつばこんぶ)など、肉厚で柔らかく煮上がりの早いものがおすすめです。
今回は、鮭を使った昆布巻きの作り方をご紹介します。

レインボークッカー 圧力鍋4.5L(すのこ付)を使用しています。

<材料(4人分)>
真昆布…(10×10cm)6枚
水…2カップ
塩鮭…3切れ
かんぴょう…20g

A:[砂糖…・大さじ5/しょうゆ…大さじ3/酒…100ml/みりん…大さじ2]

<使用製品>
レインボークッカー 圧力鍋4.5L(すのこ付)

<作り方>
1. 昆布を水2カップにつけて戻し(戻し汁はあとで使うためにとっておく)、かんぴょうを分量外の水で戻す。
2. 塩鮭を薄い塩水に20分間漬ける。水気を拭いて皮と骨を除き、半分の厚さに切る。
3. 戻した昆布の水気を拭いて鮭を巻き、かんぴょうで2箇所をゆるめに結ぶ。
4. 圧力鍋に「3」をひと並べし、昆布の戻し汁とAを加える。フタをして中火にかけ、加圧表示器が第2リングまで上がったら弱火で20分間加圧する。
5. 自然冷却してフタを外し、中火で汁が半分になるまで煮詰める。
6. 昆布の両端を切り落とし、半分に切る。

圧力鍋で煮込み時間をグッと短縮

手間のかかる料理ほど実力を発揮する圧力鍋。高温高圧でスピーディーに調理できるので、光熱費の節約にもなります。レインボークッカー圧力鍋は安全・安心、便利、美しさの3拍子そろった本格派圧力鍋。圧力鍋ビギナーもすぐに使える50種類以上のレシピが紹介された取扱説明書兼レシピブック付きです。
たっぷりの根菜料理も調理できる深めの4.5Lタイプと、ミニ(容量約2.5L)タイプの2種類をご用意しています。

圧力鍋を使った料理は難しそうで、実はとってもカンタン。具材と調味料を入れて時間通りにセットすれば、ずっと鍋の近くにいる必要もありません。まずは基本の筑前煮と昆布巻きで、圧力鍋でのおせちづくりにチャレンジしてみましょう!